採用情報

社員紹介

採用情報 > 社員紹介 > Shintaro.H (エンジニア)

Shintaro.H (エンジニア)

2014年入社(新卒)

Shintaro.H (エンジニア)

自宅にも実家にもサーバーを立てて、Webサービスを公開していました
とにかく趣味がインフラなので、仕事でもプライベートでもインフラをいじっています。会社の検証環境はとても潤沢で技術の勉強は出来るのですが、自分の好きなインフラ環境を一から設計、構築したいので自宅でもサーバーを立てて、インフラで遊んでいます。インフラってアプリケーションによる自動化やWebサービスなどのICT基盤なので、生活を豊かにするものなんですよね。そこに魅力を感じています。学生の頃から実家にサーバーを立てていて、自分で作ったWebサービスを公開していました。たまに実家のサーバーが不調になると、父に連絡してサーバーの再起動を依頼したりして(笑)。

ネットワークに興味を持ったきっかけは、やはり「インターネット」。インターネットは情報も得られるし、発信も出来てとても便利。特にオンラインゲームがとても面白くて、自分でも作ってみたい、インターネット自体をもっと詳しく知りたいと思い、大学ではネットワークを専攻しました。



FJCTは技術に熱心な会社だなと感じ、入社を決めました
学生時代に参加していたセキュリティ・キャンプで、CTF(※)を知って、それがすごく面白かった。技術を使ってなにかを解くことを競い合うのが楽しくて、「大学内でやってみたい」とか「世界的な大会に参加してみたい」と思っていまに至るという感じですね。FJCT(当時はニフティ)は、会社主催で大規模な技術イベントを開催していたり、就活でお話しさせていただいた先輩社員も、まだ学生だった僕の話を熱心かつポジティブに聞いてくれ、技術に熱心な会社だなと感じ、入社を決めました。

※CTF …コンピュータセキュリティ技術の競技「キャプチャー・ザ・フラッグ(Capture the Flag)」の略。

いまはインフラエンジニアとして、ニフクラの次期サービスの企画・開発・検証を主に担当しています。インフラエンジニアのなかでも技術カテゴリーがあり、自分は仮想ネットワークに関するサービス、具体的にはソフトウェアルーターやファイアウォールなど、SDN、NFVの領域を見ています。また、リリース後の運用についてもしっかりと行い、運用上の課題やお客様からの問い合わせに対して改善をしていくことで、新たなサービス開発に活かすようにしています。



インフラを運用するうえで心がけているのは「あきらめないこと」
僕はそもそもインフラが趣味なので、日々インフラに触っていること自体がやりがいなのですが(笑)、そのなかでも自分が開発を担当したサービスをリリースしたときや、苦労して障害原因を特定したときなどに、特にやりがいや達成感を覚えます。

入社2年目に、ファイアウォール機能の裏側で使われているベンダー製品を入れ替えるということがありました。お客様の環境に影響が出ないよう、活性(停止時間なし)で、かつ限られた時間のなかでメンテンナンスを実施する必要があり大変でしたが、機器の入れ替え自体は無事に成功しました。しかし、メンテナンス後に入れ替え前後で若干の動作の差異があったため、ベンダーに対してかなりの数のQAを投げたり、修正をリクエストしたりして、徹底的に原因究明をしました。

インフラを運用するうえで心がけているのは「あきらめないこと」です。なにか問題が起きたときに、どこまで原因を突き詰めて問題を解決するかは、人によって違います。時間の制約もあるので状況によりけりですが、どこまで突き詰めるかによって、お客様に対しサービスとしてちゃんとしたものを提供できるかどうかの差が出てくると思っています。僕は学生時代にパケット解析の技術を学んでいたこともあり、この部分には強くこだわりを持っていますね。



ネットワーク専攻の人はもちろん、違う分野を学んだり仕事にしてきた方にも来てもらいたい
いままでは人が頑張ってケーブリングしたり、サーバーを開けてメモリを指したりしていたものが、ソフトウェアの進化によってどんどん自動化が進んでいます。しかし、インフラのソフトウェア化はまだまだ未開拓な部分が多く、いまは変革点にあると思っています。成長の余地が残されているところが、インフラエンジニアとして働いていて魅力を感じる部分ですね。

インフラのソフトウェア化によって、これまでWebアプリケーションとかを書いたことがある人なら、あとからインフラの知識をつければ十分対応できると思います。いまWebサービスを作るのが楽しくて、売れるものが作れているなら、あとはインフラレイヤーの知識を身につければエンジニアとしてぐっと成長できる。他にも、大規模インフラの運用のなかで発生する膨大なログデータを解析して、AIを使って運用を効率化していくといった仕事もあるので、データ分析に興味がある人にとっても魅力がある仕事だと思う。
自分のようにネットワークを専攻していた人はもちろん、違う分野を学んだり、仕事にしてきた方にもぜひ来てもらいたいです!


趣味が講じて、自宅サーバーはトータルで100VM、56vCPU、196GB MEMのインフラに。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加